So-net無料ブログ作成
検索選択

見た目年齢を若返らせる卵巣パワー!老化の原因とその予防法とは [美容]

スポンサードリンク




同じ年でも肌の艶、髪質、と見た目的にとても若々しい人っていますよね?

”どうせお金かけてエステいったり、高い化粧品買ったり
自分投資してるんでしょうーー”

”私なんてお金かけれないから
若く見られないのはしょうがない!”


なんて卑屈になってませんか(゚∀゚)??

私も自分投資なんて出来ないからきれいな人を見るたびに

「自分投資してるから綺麗なのよねー」
なんて思ってました(笑)が、実はそれだけではないようです。

スポンサードリンク




若々しさの差というのは実は

『卵巣の働き』

というのが大きいようです。


卵巣??
という感じですが、この卵巣が大分強者で侮れないのです。



若さを保つのに女性ホルモンは欠かせません。

この女性ホルモンによって皮膚や髪、骨、脳など全身に作用して
女性らしさと同時に若さをキープするのです。

そんな女性ホルモンが分泌される場所が『卵巣』なんです。


なので卵巣が頑張ってくれなくては、
女性ホルモンを正しく分泌することはできないのです。


そしてこの卵巣の老化のターニングポイントは37歳だそうです。

そこからどんどん老化がはじまり、
女性の9割は45~55歳までの間に閉経を迎えます。


閉経すると卵巣の機能は目に見えて衰え、
「更年期」と呼ばれ、身体に様々な不調をきたします。


ではそんな更年期を迎えるまでに
どんな準備をして更年期を迎えれば良いのでしょうか?
そして老化を防ぐには



老化の原因は??


良くない生活習慣、栄養不良などにより
卵巣の老化スピードが早くなります。

タバコ、ストレス、アルコールは
直接的に老化の原因につながると言われています。

これらによって体内には活性酸素が発生。

過剰に発生してしまうとしわ、シミ、ガンの原因になりやすいだけでなく、
卵巣の機能も低下させてしまいます。



どうすればいいの??


何に対しても言えることですが、やはり大事なのは
生活習慣の改善です。


食生活では活性酸素を無毒化する抗酸化作用のある食品を
積極的に摂取するのが良いとされています。

野菜、大豆、アボカド、玄米、オリーブオイルなどが良いとされています^^


それと、大事な成分として「鉄分」!!

鉄分は赤血球の成分、ヘモグロビンの元になる栄養です。

そのヘモグロビンの働きによって
酸素がたくさん卵巣に運ばれ卵巣も元気になります^^


そして身体の冷えは、もちろん卵巣の老化にも関係がありますが、
万病の元なので、身体を温める生姜湯などを取り入れ、
冷え性改善に取り組みたいですね。


あとは適度な運動もやはり大事なようです。


他の病気にも通じますが、
やはり生活習慣が身体を健康に保つ一番の手段なんですね!


そんな私も気をつけなければなと痛感いたしました^^;


いつまでも実年齢よりも若くみられるように
卵巣の老化を防ぐよう頑張っていきましょうね!!


最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク





nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。