So-net無料ブログ作成
検索選択

映画ジャッジ!の監督は?脚本はあのCMの生みの親!太田光代の激怒の理由も [映画]

スポンサードリンク




2015年2月28日の『土曜プレミアム』で地上波初登場となる
映画『ジャッジ!』



私もとても楽しみにしています^^

そこで、今回はこの映画を作られた監督さんと、脚本家さん、

そして以前話題になった太田光代夫人について詳しく書いていきます^^

スポンサードリンク




この映画『ジャッジ!』を製作したのは
永井聡(ながいあきら)監督。

今回のジャッジ!が長編映画デビュー作のようです。


今までCMディレクターとして活躍し、
主な演出CMは

ライブドア 企業 「ギガメーラー」篇 (2004年)
日本コカ・コーラ ファンタ 「だったらいいのにな」シリーズ(2005年)
リクルート TownWork 「仕事発見&初出勤」篇 (2005年)
全日本空輸 企業 「ひまわり」篇 (2006年)
vodafone(現ソフトバンクモバイル) AQUOSケータイ 「予想外のいい動き」篇 (2006年)
富士急ハイランド ええじゃないか 「ちゃぶ台返し」篇 (2006年)
セコム ホームセキュリティ 「BIG TRAP」篇 (2007年)
サントリー DAKARA 「温泉&英会話」篇 (2008年 出演 天海祐希)
大塚製薬 ネイチャーメイド 「未来への投資」 (2008年)
資生堂 シーブリーズ 「アセの教え」篇 (2008年 出演 堀北真希)

などがあります。

引用:Wikipedia

富士急のええじゃないかなんて、結構インパクトありましたね(笑)



一方脚本は澤本嘉光さん。

この方もCMプランナーとしてCMの業界で活躍されてまして、
代表作は

ソフトバンク「ホワイト家族」の犬のお父さん
東京ガス「ガスパッチョ」シリーズ「お弁当メール」シリーズ
東京ガス「ガスの仮面」シリーズ
中央酪農会議「牛乳に相談だ」キャンペーン
家庭教師のトライ シリーズ
Friend-Ship Project シリーズ
セコム「ホームセキュリティー」シリーズ
資生堂 「UNO FOG BAR」シリーズ
TOTO 「TOILETBIKE」シリーズ
トヨタ自動車「ReBORN」ドラえもん篇
日本航空「ニッポンをみつけよう」シリーズ
読売新聞「五輪 僕の走れなかった道」
引用:Wikipedia

など有名なCMが盛りだくさん!

キャッチーな感じや、ギャグなCMが多いですよね。


あのソフトバンクのCMの生みの親だとは・・・。
すごいお方ですね(´Д`)

この代表作でも妻夫木聡さんの起用は多いですね。
というか妻夫木さんが売れ売れだからですか^^;


この映画の出演者とあらすじを見た時に、
脚本は三谷幸喜さんみたいだなと勝手に思ってました(笑)

違いました^^;



太田光代さんが激怒!?


そして、以前ニュースになってました太田光代さん。

この北川景子さんの役名が「大田ひかり」と、爆笑問題の
太田光さんと呼び方が同じで酷似している為、
爆笑問題の太田光さんの妻である太田光代さんが激怒していたようです。


映画配給会社である松竹とフジテレビにTwitterで怒りのツイート
をしたのです。


そんな怒ることかな・・・と思いましたが、
太田光という名もタレントの名前は商標なのねとツイートしていました。

そういう問題なんですね。


なんで北川景子ちゃんに爆笑問題の太田光さんと同じ
名前にしたのでしょうね・・・(-_-;)

北川景子ちゃんも戸惑いますわ(笑)



そんなおもしろい、おもしろかったと前評判も高い『ジャッジ!』。
2月28日の土曜プレミアムがとっても楽しみです^^
ぜひお見逃しなく!



最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。