So-net無料ブログ作成
検索選択
健康・ローフード ブログトップ
前の2件 | -

脳梗塞予防最新血液検査【Lox-index】とは?その費用は?モーニングバード! [健康・ローフード]

スポンサードリンク




本日の朝の情報番組「モーニングバード!」で
「微小脳梗塞」のお話が紹介されていました。

【モーニングバード!】微小脳梗塞予防法とパチパチキラキラ体操のやり方

そこで登場した「Lox-index(ロックスインデックス)」

聞きなれないこのロックスインデックス。

詳しく調べてみました^^

スポンサードリンク




「Lox-index(ロックスインデックス)」とは最新の血液検査です。

この検査によってこの先
10年以内に脳梗塞や、心筋梗塞を起こす率がどのくらい高いか
というのが統計的に出てきます。


血液中の酸化悪玉コレステロール
それと結合して動脈硬化を引き起こすたんぱく質の量を測定。

それぞれがどれだけ多いかを
過去の臨床データと照らし合わせることで
今後10年間の脳梗塞などの発症リスクがわかるのだそうです。


この検査は
・ご家族に脳梗塞、心筋梗塞にかかった人がいる方

高血圧、脂質異常症、糖尿病にかかっていて動脈硬化が気になる方

・将来脳梗塞、心筋梗塞が心配な方

・40歳以上の方


以上のいずれか1つに当てはまれば積極的に受診してもらいたいとのことです。


こちらの検査は医療機関によって異なりますが、
おおよそ1万3千~4千ほどだそうです。

気になる方はぜひ早めの受診を!

こちらの記事もどうぞ!
【モーニングバード!】微小脳梗塞予防法とパチパチキラキラ体操のやり方

最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

【モーニングバード!】微小脳梗塞予防法とパチパチキラキラ体操のやり方 [健康・ローフード]

スポンサードリンク




本日の朝の情報番組「モーニングバード!」で
「微小脳梗塞」の特集がありました。

脳梗塞は聞いたことありますが、微小??


そしてその予防法とは。


くわしく説明していきます^^

スポンサードリンク




まず、「微小脳梗塞」とは別名”隠れ脳梗塞”とも呼ばれる
本格的な脳梗塞の前の状態です。


しかし隠れ脳梗塞は40代では3人に1人
50代では2人に1人
60代では8割以上に見つかるほど身近な病気なのです。

その後、生活習慣の改善に取り組まないで、
脳梗塞の予防を怠ると
「5年以内におよそ3割の人が大きな発作に襲われる」
と警告されているようです!!


これだけ発症者が多い「微小脳梗塞」
しっかり予防していかないと恐ろしいですね・・・。


そんな「微小脳梗塞」の発見テストとして紹介されていたのが
割り箸を使っての簡単なテスト。


まず割り箸を割り、
片手に1本持ちその先端部分にもう1本を十字になるように乗せます。

その状態で落とさないように軽く10センチほど上下に動かします。

ゆっくりで構いませんが、落としてしまってはいけません。


それを往復5回程度できればOK!

何度やっても乗せるのに10秒以上かかったり、
落としてしまう人は微小脳梗塞の疑いがあるようです。


手先の感覚は脳の状態と密接な関係があるようです。


そして、脳梗塞はある日突然
意識を失って倒れると思われがちですが、
大なり小なりサインがみられるようです。


微小脳梗塞の危険なサインとして


①片側のしびれ

②言葉がでない

③よくつまずく

④頭痛

⑤ふらつき


がありますので、思い当たったり
いつもと様子がちがうなと思ったら
すぐ検査を受けることが大切です。


50歳を過ぎたら1回検査をしておく事もおすすめされていました。



そして、生活習慣病の予防としては
やはり、食事と運動

塩分は控えめにし、バランスのよい食事を。

野菜は350グラム摂取を心がけると良いそうです。

動脈硬化を招く血圧の上昇を抑えます。


そして、運動は1日合計30分程度ウォーキングをすると
血管が柔らかくなるそうです。


どちらも「微小脳梗塞」の予防になるようです。


室内で座っていながらできる
簡単な体操として紹介されたのが

パチパチ体操とキラキラ体操

脳の血流が簡単にアップするそうです。


やり方は簡単。

パチパチ体操は手を前に突き出し、
手のひらをパチっとしたら手をひっくり返して
今度は手の甲同士をパチっ

それをなるべくリズミカルに30回繰り返します。


それが1セットで、1日3セットほどやるといいそうです。



次にキラキラ体操。

こちらはオペ前のお医者さんのように手を前に出し、
手をひっくり返し、また戻します。

早くなるとバラバラと乱れるので
神経を集中させてやります。

左右の動きを合わせて
乱れないようにできるだけ早くやるのがいいです。


1セット20回で1日3セットほどやるといいそうです。


脳梗塞は本当に怖い病気なので、
普段からしっかりと予防していきたいですね!

こちらの記事もどうぞ!
脳梗塞最新血液検査「Lox-index」とは?その費用は?モーニングバード!

最後まで読んでくださってありがとうございました^^

スポンサードリンク




nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の2件 | - 健康・ローフード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。