So-net無料ブログ作成
季節の行事 ブログトップ
前の2件 | -

イースターは何をすればいいの?子供が喜ぶゲームや飾り付けを紹介! [季節の行事]

スポンサードリンク





最近ちらほらと聞きます春のイベント
『イースター』

ハロウィンと同様なお祝いな感じで、
パーティーしたりするのですが、一体どんな事をして
パーティーをすればいいのでしょうか。

詳しく調べてみました^^

「イースター」の意味はこちらの記事を御覧ください^^
イースターとは?2015年はいつ?何をすればいいの!? 

スポンサードリンク




■イースターっぽいお部屋の飾り付け


イースターのアイテムに卵とうさぎは欠かせません!

ハロウィンのかぼちゃのようなものですね。

飾り付けには
卵やうさぎをモチーフとしたものを用意しましょう^^


ガーランドの作り方

・色画用紙をうさぎの形にきりとって、
麻やタコ糸などの紐でつなげてイースターガーランドの完成!


お部屋の壁に飾れば一気にイースターの雰囲気に!



こんなのも可愛いですね^^


イースターのカラーは春をイメージさせる
パステルカラーやカラフルなのがオススメです。

本来キリスト教徒の方が伝えている色は
パステルカラーではありませんが・・・。



イースターエッグの作り方

イースターエッグはイースターには欠かせないアイテムです。


・卵のそこに穴をあけ、中身を取り出して様々な色や模様を施して
飾り付けるの


しかし、卵の殻なので脆いです・・・。


子どもと一緒に楽しみたいアイテムですが、
装飾に集中するあまり手に力が入り握りつぶしてしまったり、
落として割れてしまったりでは残念ですよね。


なので、その代用品としてオススメしたいのが、
紙粘土!!




卵の形に成形するのも楽しいですし、
その後の色付けも楽ちんです^^


最初に絵の具を混ぜてから成形すれば、
ベースカラーを塗らずにすみますので
その後の模様書きも楽ちんです!



■パーティーを盛り上げる仮装


イースターの衣装でオススメなのが、
やはり可愛いうさぎの仮装!

仮装いってもそんな大層なことはしません^^;

ただ

・うさみみのカチューシャをつけたり

・三角帽子の先端にうさぎの絵を書いた画用紙を貼ったり

・ダンボールでうさみみを作って三角帽子にくっつけたり


それだけでもイースターパーティーの雰囲気が一層アップします^^




本格的な衣装をお探しでしたらこちらもどうぞ♪









■どんなゲームがあるの?できるの?


・宝探しゲーム

プラスチックのたまご型の容器に飴やチョコなどのお菓子や
髪飾り、おもちゃの指輪、シールなど子供が喜ぶものを入れて
お部屋のあちこちに隠し、宝探しゲーム!

中身を開けて一喜一憂!
楽しそうですね♪




・イースターエッグハント

先ほど作った紙粘土のエッグは中に入れれないので、
隠すだけですがいっぱい作っていっぱい隠します。
誰が一番卵をみつけられたかな!?と競うゲームです。



・卵コロコロ選手権

イースターエッグを地面に置いて、
スプーンでコロコロ転がしてゴールまで運ぶゲームです。
たまごを真っ直ぐ転がすのは意外に大変なので、大盛り上がりしそうですね^^




ご馳走を食べてお祝いをするだけでも十分ですが、
もっと「イースター」を楽しみたいという方、

ぜひお試しください^^


ちなみに2015年のイースターの日は

4月5日です!

どうぞ楽しいイースターをお過ごしください^^


最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク



イースターとは?2015年はいつ?何をすればいいの!? [季節の行事]

スポンサードリンク




最近認知度は低いですが、チラホラと耳にする春のイベント、
『イースター』

まだまだ馴染みのないこの『イースター』ですが、
どんなものなのか詳しく調べてみました^^

スポンサードリンク



イースターとは??

『イースター』とはイエス・キリストが死後3日目に蘇った
「復活」を祝う日のことです。

キリスト教徒にとっては最大の祝日なんだそうです。


日にちは
毎年春分の日から数えて最初の満月の次の日曜日です。

なんだかややこしいですね^^;


日本語では「復活祭」または「復活節」と呼ばれています。

キリストの復活を祝うと同時に、春を迎える楽しさや
収穫の喜びを祝うお祭りです。



2015年のイースターは??


2015年のイースターは、4月5日の日曜日です。



イースターと卵とウサギの関係


元々卵とウサギは古来より豊穣のシンボルだったそうです。
お祝いの席には欠かせないとして用意されてきました。


卵は中から新しい命が誕生するという点から
復活と死、生命の象徴とも言われていました。

そしてうさぎも子沢山で繁栄のシンボルとされていました。



イースター島と関係あるの?


イースターと聞くと、パッと思い浮かぶのが
「イースター島」なのですが、
何か関係があるのでしょうか?


実は「イースター島」に辿り着いた日が
『イースターの日』であったことから
「イースター島」と名付けられたそうです。

恐るべしイースター!!
それほどまでに、復活の日とは影響力をもっているのですね。



何をすればいいの??


さて、『イースター』の意味がだいたいわかりましたが、
その日は何をすればいいのでしょうか??


簡単にいえば、
ご馳走を食べて、復活の日を皆でお祝いすれば良いのです。


キリスト教の方はクリスマスよりも重要なのは
イースターのようですが、
一般市民ではハロウィン的なお祝いの感じになると思います。


他にどんな事をするのかといいますと、

・卵を装飾して飾ったり
・隠して宝探しをしたり
・お友達と「イースターパーティー」をしたり^^


どんな感じか詳しくは別記事に書きましたので、
よければ御覧ください^^
イースターは何をすればいいの?子供が喜ぶゲームや飾り付けを紹介!


まだまだ認知度の低い『イースター』ですが、
近いうちにハロウィン同様浸透しそうですね(*´ω`*)



最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

スポンサードリンク




前の2件 | - 季節の行事 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。